shirococco’s blog

日々の暮らしの中から[お気に入りモノ、学び、トレンド、ブログの事]を発信します。

【’19ゴールデンウィーク】【DIY】

こんにちは日曜大工もこなす しろこ です。

長い2019ゴールデンウィークをめいっぱい使って

ビジネス仲間のくんの引越し先のキッチンに

キッチンボードやらカウンターテーブルやら

いろいろ作ってみました。

コンセプトは【いずれ持つ自分の店】です。

 

 

キッチンボード

料理人である依頼人のAくん

キッチン周りの要望がたくさんありました

何日も何日も打ち合わせした結果がコレです。

f:id:shirococco:20190512164028j:plain

全長2700の大型キッチンボードからのサブ調理台です。

1800mm×400mm×16mm カラーボードを4枚

900mm×400mm×16mm カラーボードを4枚

その他、電磁調理器の後ろ壁に油煙が蓄積しても、元の壁が傷まないように

カッティングシートで覆ったボード1800mm×900mm

補強等々も随所に考えられています。

 

キッチン背面カウンターテーブル

こちらも1から手作りです。

1800mm × 400mm × 16mm のカラーボードから

カラーボックス風に作成した、足部分と見えないように作成した逆足です。

f:id:shirococco:20190512164513j:plain

 

モニターアームの土台

リビングにモニターアームからの37インチのテレビを設置してほしいと。。。

しかも、賃貸マンションの壁を傷つけることなく。。。

ものすごく考えました。

そして『ラブリコ』という、めっちゃ便利なコレ  を使いました。


平安伸銅工業 LABRICO DIY収納パーツ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1

f:id:shirococco:20190512165119j:plain

 

ソファーの貼り直し??

Aくん「しろこさん、やぶけてるソファーも直して」

しろこ「???、そんなことできるかー

ソファーの合皮生地を5千円くらいで買ってきました。

そして、やってやりました

格闘すること4時間。2度とやりたくありません

分解しながら、ソファーの構造を研究してバラバラにしてから

生地を思いっき引っ張って貼ってタッカーでバシバシ留めて

バラしたのと逆の手順でインパクトドライバーウインウインタタタと。

あとで、2人かけソファー貼り直しの相場を見たら8万~12万円だそうです。。。

f:id:shirococco:20190512170105j:plain
f:id:shirococco:20190512170052j:plain

f:id:shirococco:20190512170120j:plain

 

 手作りでアインアンプレート

ダイニングは18畳くらいあるので、15人くらい人を呼べます

終わりかけに、ふッと思いつきました。

しろこ「Aくん、ここの場所に名前を付けよう」

Aくん「おぉ!お店みたいですね!」

【 嘉円 KAEN 】だそうです。

Aくんの名前に『 嘉 』という字が入るため、そこから命名。

しろこがイメージを含めて看板の案を考えている中で

『 嘉 』という字

よい。美しい。味がいい。よし。

めでたいこと。よろこびごと。

  という意味があるそうです。

ほぉ~。Aくん生まれたときに

料理の道に進なんて考えてもいなかったであろうご両親。

何かの運命的なものを感じました

できあがったら真っ先に、お母さんに料理を作ってあげてください

f:id:shirococco:20190512171225j:plain
f:id:shirococco:20190512171209j:plain

 

まとめ

そんなこんなで、ゴールデンウィークいっぱいかかって作成しました。

令和を迎えたのもAくんの新居でした。。。

まぁんでくれたから、よかったよかった。

費用は材料費で6万ちょっとくらいでした。

f:id:shirococco:20190430094737j:plain
f:id:shirococco:20190430094732j:plain
f:id:shirococco:20190512172025j:plain
f:id:shirococco:20190512172114j:plain
f:id:shirococco:20190512172639j:plain
f:id:shirococco:20190512172049j:plain