shirococco’s blog

日々の暮らしの中から[お気に入りモノ、学び、トレンド、ブログの事]を発信します。

動画撮影していた【逆煽り自動車】あまりにも、あまりにも酷い

こんにちは しろこ です。

今回は高速道路を走っていて

あまりにも、あまりにも酷い人を見たので

ご報告します。

 

 

直近でも高速道路上での[煽り運転]

取り上げられることが多いですが

今回、私が目撃したのも

かなり、かなり悪質です。

f:id:shirococco:20190814130511j:plain

 

追い抜いていった普通自動車

私が高速道路上を車で走行していた際

[普通自動車]が追い抜いていくところから

この出来事は始まります。

 

挑発された大型トラック

私の前方には大きな[トラック]が走行していました。

突然、私を追い抜いた自動車が

トラックの前に入りました。

そして[トラック]に対して前から挑発するように

走り始めました。

私は、ここ数分間、ずっと[トラック]の後ろを

走っていたので、後から来た自動車との接点は

なかったものと思います。

 

トラックの運転手は冷静に車間を開けて

やり過ごすように事なきを得ました。

その後、逆煽りをしていた自動車

スピードを上げていきました。

私は車間を取りつつ後を追いました。

 

追いかけていった先で

すぐ先で先程の逆煽り自動車

また別のトラックを挑発していました。

同じ手口です。

しばらくすると、このトラックの運転手も

相手をせずに車間を開けました。

 

逆煽りの自動車

よく見ると、2人で乗っていました。

若めの男性です。

助手席の人がビデオカメラで

逆煽りの対象のトラックを撮影していました。

 

これは、編集すればトラックに煽られました。

という動画が出来上がります。

つまり、自分で挑発しておいて、煽らせて

動画に収めて、編集し

動画サイトにアップする。という

かなり、かなり悪質なものではないかと

私は思いました。

 

通報しました

執拗に追いかけて

被害を受けたくなかったので

目撃のお話はここまでです。

私は1人で運転していたので

撮影はできませんでしたが

車番は覚えていたので、すぐさま

次のPAで停まり通報しておきました。

 

憶測なので断言しませんが

動画サイトに投稿するために

やっていた行動なのかはわかりません。

私の勝手な憶測です。

 

ですが、助手席の人が

わざわざビデオカメラを持って

なんのために。。。と思うと

あまりにも、あまりにも酷い行為です。

 

まとめ

お盆休み後半、自動車の運転をする機会も

増えると思います。

くれぐれも、そのような悪質な行為に

巻き込まれないよう

おかしい自動車がいたら車間を開けて

やり過ごしてください。

 

ドラレコや撮影をしていれば

アップしてやりたいくらいの悪質なものです。

こんなことがまかり通るような

動画サイトのシステムは見直しが必要です。

動画なんて編集次第では

どんな風にだってなります。

 

煽り運転も、もちろん絶対にダメですが

その話題性に便乗して

動画のために誘発させる方も

絶対に絶対に許せません。