shirococco’s blog

日々の暮らしの中から[お気に入りモノ、学び、トレンド、ブログの事]を発信します。

あなたは【自分】が好きですか?嫌いですか?

こんにちは しろこ です。

[自分が好き、嫌い]をテーマに、ご紹介していきます。

 

 

各言葉のニュアンス

f:id:shirococco:20190819152257p:plain

[自尊心][自己肯定感][自己効力感]

[プライド][傲慢][自信][自己有用感]

などなど、などなど、

この手の言葉は、かなり多くの数があります。

もちろん、その1つ1つに意味を持ち

ニュアンスが違います。さらには人によって

その解釈や表現方法も違います。

 

ここでは、これらをもとに考えられる

もっと端的に[自分を好きか嫌いか]という

シンプルなお話をしていきます。

 

お気に入りの漫画の1ページ

f:id:shirococco:20190819142217j:plain

ご自分に自信がない

ご自分を評価できない

自分なんて

と思っている方は、相手にも同じく伝わります。

 

自分を好きになるということ

f:id:shirococco:20190819152357j:plain

ある[営業マン]が自分の扱う商品を説明する際に

愛用しているならば、そこに感情も乗り

より魅力的に相手に伝えることができます。

逆に使っていない、もしくは良いと思っていないならば

そこには淡々とした説明を述べるだけになります。

それでは、相手に伝わりずらいことでしょう。

 

人に対しても同じです。ご自身がご自身らしく

何をするにしても、根本のご自身を好いていなければ

それは相手に伝わってしまします。

その言動・行動の1つ1つに表現されます。

 

ご自身の成果をご自身で確認する

f:id:shirococco:20190819152533p:plain

自尊心や自己肯定感が強すぎても問題が生じますが

少なくともゼロというのは良くありません。

[自己肯定 ”” ]という強さを1つ1つ

確認していくことで、鍛えていってください。

このことが[自分が好き]の1歩です。

 

何か1つ物事が達成出来たら

その1つをご自身で「できた」という

確認をしていくことです。

褒められる、認証される。とは違います。

ご自身で確認することです。

 

教育でいうならば

f:id:shirococco:20190819153040j:plain

親が子に「できたね」「偉いね」という認証だけではなく。

できたことに対し「できたね。どう思う?」

問いかけることで「できたと思う」を作ってあげることです。

この繰り返しが「自分はできる」「自分でできる」

作っていく事になります。

 

認証だけでは「褒められたい」という感情しか生まれません。

「褒められたいからやる」という対外の概念から

「自分はできる」と確認させることで

「自らやる」「自らやりたい」という自立になります。

 

実は本を読むより漫画を読む方が好きです

意外?かと思われますが

のめりこむ分野の参考書は読みますが

自己啓発本や、小説の類の本は

ほとんど読まないしろこです。

 

読むのはもっぱら漫画です。

漫画喫茶、ネカフェに頻繁に籠ります。

24時間経つと一度お会計してください。と

声をかけられることもしばしばです。

 

そんな中

昔から気に入ったページ、フレーズがあると

カメラで写しておくという習慣があります。

今回の1ページは2年ほど前に撮ったものです。

前のこと過ぎて、何の漫画かも覚えていません。