shirococco’s blog

日々の暮らしの中から[お気に入りモノ、学び、トレンド、ブログの事]を発信します。

ニンゲンは過去を観ながら後ろ向きに未来へ歩む哀れな生き物

こんにちは しろこ です。

[経験則]をテーマに

漫画から好きな1フレーズをご紹介します。

 

 

お気に入りの漫画の1ページ

f:id:shirococco:20190822123742j:plain

「ニンゲンは過去を見ながら後ろ向きに未来へ歩む哀れな生き物」

「だから簡単な落とし穴に気付かず無残に滑稽に転落する」

 

過去の経験則

我々が経験したこと、糧としてきたことは

もちろんご自身を構成する材料になっており

ご自身の人間性の厚みになっています。

 

ですが、過去ばかりを気にし過ぎた場合

その効果は必ずしも生かされるとは限りません。

[過去の経験則]の生かし方が違います。

 

間違った生かし方

f:id:shirococco:20190822135057j:plain

ご自身がやっとことがある事

ご自身が経験したことがある事

ご自身が言ったことのある場所

これらの事に囚われ過ぎて[経験則]

生かせていない方をたくさん見てきました。

 

「これはやった事があるからできる」

こんなことを言っているうちは糧にはなりません。

これはただの実務経験です。

過去に縛られ過ぎて

今までご自身が経験した事以外には

手を出さない人、失敗を恐れて

何もできない人になってしまします。

 

上手な経験則の生かし方

f:id:shirococco:20190822134920p:plain

[経験則]というのは何でもいいのです。

例えば

学生時代の部活・受験

過去の別業種での仕事

何でも構いません。何かに真剣に打ち込み

成し遂げたことがある。というその経験です。

 

もっと平たく言うならば

[頑張り方]です。

どこで、力を入れるのか。

どこが、踏ん張り時なのか。

そして、その踏ん張り方。精神力。

メンタルの応用です。

f:id:shirococco:20190822134348j:plain

私は[学歴]というのも同じ見方をしています。

[決められた範囲]を[決められた時間]

どうやって自分に消化していくかの

マネジメントだと思っています。

 

「〇〇大学出身なんだ、頭が良いねぇ」ではなく

学ぶべきことを、時間・期間内に

効率よく、受験日に向けてマネジメントした。

投げ出したい時も、つらい時も、その逆境を

しっかりと[セルフマネジメント]できる術を

持っている人という捉え方をします。

f:id:shirococco:20190822134521j:plain

スポーツも一緒です。

朝練、午後練、自主練に加えて通常の学業

それらを突破する力、その他、人間関係など

1つの事をやり抜いた人は

その[経験則]を社会に出てから

[セルフマネジメント]として生かすことができます。

 

前職で管理職についていた方は

転職して、分野が違っても管理職を任せられます。

 

堀江貴文さんは、億を稼ぐプレイヤーでした。

一度、刑務所に入り、出所後の

もう一度、一からやり直して

もうすでに、億プレイヤーになっています。

 

これこそが[経験則]です。

[頑張り方][ポイント][見極め]

十二分にわかっています。

できる人は何をやってもできます。

どんな分野の事をやってもできます。

 

まとめ

必ず人には、過去に[頑張ったこと]があるはずです。

その経験は、そのことだけに通用するのではなく

何をしても、しっかりと紐づけされ

あなたの[経験則]になっているはずです。

 

昔は、あーだった、こーだった。

と過去を振り返るのではなく

頑張った経験に誇りをもって

前を向いて、新しいことにTryしてください。