shirococco’s blog

日々の暮らしの中から[お気に入りモノ、学び、トレンド、ブログの事]を発信します。

【電子レンジ】で【ポップコーン】【コストコ】食べだしたらとまりません

こんにちは しろこ です。

今回はお気に入りの[コストコ]の[ポップコーン]

ご紹介していきます。

 

 

コストコのポップコーン


KIRKLAND (カークランド) シグネチャー 電子レンジ用ポップコーン 44袋 4.1kg

近くの[コストコ]で見つけた

アメリカンサイズの[ポップコーン]です。

近くに[コストコ]の店舗がない人は

Amazonでも購入できます。

[コストコ]は年会費が必要なので

Amazonで購入してもコスパは良いです。

 

44袋入りです。

持って帰るには結構重い、総重量4.1kg

なかなかの存在感です。

f:id:shirococco:20190809175037j:plain

ちなみに[KIRKLAND]とは

[コストコ]のプライベートブランドです。

私もホームパーティーを開催するときは

よく利用させていただいています。

ポップコーンを調理していきます

f:id:shirococco:20190809175116j:plain

箱から、1つ薄型のビニール袋を取り出し

その中に入っている紙袋を取り出します。

その紙袋をコの字型に開いて

電子レンジに入れます。

 

この際に箱の裏面に書いてある

「500w2分30秒」では短い感じがします。

出来上がり後に、弾けなかったコーンがかなり残ります。

 

私のおすすめは「600w3分10秒」です。

何回も何回も試験を重ねた結果がコレです。

電子レンジに余熱が残っていたり

連続して作る場合にはこの限りではありません。

ご家庭の機種によっては最適なW数と時間が異なる場合があります。

 

途中で、紙袋から多くの水蒸気が噴き出し

電子レンジがエラーを起こす場合もあります。

この場合は、そのあとの時間が難しいので

「600w3分10秒」を基準に研究してください。

なんせ、あと43回も試すことができます。

時間が長すぎると焦げますし

短すぎると、コーンが残ります。

 

電子レンジ調理中の匂いと音

f:id:shirococco:20190809175208j:plain

電子レンジにかけ1分ほどすると

部屋中にバターの香ばしい匂いが立ち込めてきます。

そして「ポン、ポン、ポンポン、ポポン、ポポポン」

楽しげな音が楽しめます。

そして。みるみる紙袋が膨らんでいきます。

 

コーンの種類

私たちがイメージする通常の黄色いコーン、トウモロコシを

いくら熱しても[ポップコーン]にはなりません。

[ポップコーン][爆裂種]という品種で硬いコーンです。

その皮の中にわずかに残る水分が熱で水蒸気になり

その圧力によって[でんぷん質]が膨らみ

弾けて[ポップコーン]になります。

 

試食します

美味しい。以上です。

余計な雑味がなく、熱々のポップコーン

電子レンジでお手軽に調理器具を使うことなく

出来上がってしまします。

栄養は、、、メインブログでしろこ先生に聞いてください。

 

まとめ


KIRKLAND (カークランド) シグネチャー 電子レンジ用ポップコーン 44袋 4.1kg

コスパ最高の[コストコ][ポップコーン]

[コストコ]が近くになくてもAmazon価格で1袋50円台です。

まとめ買いするまでもなく1箱44個入りです。

ついつい食べ過ぎてしまう、お気に入りの1品です。

[ポップコーン]の栄養効果はメインブログで更新しています。