shirococco’s blog

日々の暮らしの中から[お気に入りモノ、学び、トレンド、ブログの事]を発信します。

【レム睡眠】【ノンレム睡眠】を知り、何時に寝て、何時に起きたら 一番、寝起きが良く疲れが取れるかを知る

こんにちは しろこ です。

今回は[レム睡眠・ノンレム睡眠]についてご紹介していきます。

 

 

睡眠の種類

f:id:shirococco:20190917202940p:plain

[睡眠]には

身体を休めるための眠り[レム睡眠]

[脳][身体]を休める眠り[ノンレム睡眠]があります。

さらに4段階の[眠りの深さ]

分けることができます。

この[睡眠]の種類は個人差はありますが

一定時間の周期と共に巡ります。

 

レム睡眠

f:id:shirococco:20190917203822j:plain

[脳]が記憶を整理する状態です。

[脳]が浅い[睡眠]に入ります。

夢を見ることがあります。

[睡眠]に入り60分ほどで[脳波]

[ノンレム睡眠][段階1]に近い状態に入り

身体の筋肉の動きが低下し

[急速眼球運動]という

[睡眠]中に眼球だけが動く状態になります。

英名:REMs(レムズ)=Rapid Eye Movementsが

[レム睡眠]の語源です。

 

[レム睡眠]中は[脳][覚醒]状態を継続

つまり、身体だけ寝て[脳]は起きている

状態になります。

[レム睡眠]中は、浅い[睡眠]ではなく

外部からの刺激を遮断する機能があるので

眼が覚めやすいということはありません。

 

ノンレム睡眠

f:id:shirococco:20190917203844j:plain

[脳]を休めるための状態です。

[レム睡眠]時に起こる[急速眼球運動]はありません。

[脳]の冷却、深部体温のコントロールのため

寝汗をかくことがあります。

ストレスが取り除かれ、身体や筋肉の緊張が下がります。

[ノンレム睡眠]には4つの段階があります。

 

第1段階

 声をかけることで、即座に眼が覚める浅い眠り。

第2段階

 聴覚のみが働いている状態の眠り。

第3.4段階

 [徐波睡眠・深睡眠期]、[脳・身体]共に休んでいて物音では起きない状態。

 

睡眠の周期

f:id:shirococco:20190917203124j:plain

[睡眠]に入ると、始めに

浅い[ノンレム睡眠]に入ります。

時間と共に[睡眠]が段々と深くなります。

しばらく深い[睡眠]が続き

その後、浅い[睡眠]になり

[レム睡眠]へと移っていきます。

 

最初の[レム睡眠]が訪れるまでの周期として

成人の方で平均約90~120分です。

新生児やは40~50分の周期になるので

大人とは違うサイクルで夜中に泣いたりします。

 

[レム睡眠]は平均約5~40分ほど続き

その後[ノンレム睡眠]へと移っていきます。

[睡眠]に入り[ノンレム睡眠]→[レム睡眠]

サイクルは平均約70~110分とされています。

f:id:shirococco:20190917203925j:plain

[ノンレム睡眠3・4]は睡眠全体の前半部に多く現れ

[レム睡眠]は後半に多く現れます。

 

一般的に1回の[睡眠]

[レム睡眠][ノンレム睡眠]を3~5回繰り返します。

その割合は成人の方で

[レム睡眠]20%/[ノンレム睡眠]80%です。

眠り始めて最初の3時間が最も[ノンレム睡眠3.4]

割合が多く一回の[睡眠]の80~90%です。

睡眠時間の後半は[ノンレム睡眠2][レム睡眠]

割合が多くなります。

起床・覚醒の時間をコントロールしやすくなります。

 

まとめ

[睡眠]を知りコントロールすることで

決められた時間で計画的に[睡眠]をとる

ことができるようになります。

しっかりと[身体][脳]を休め

24時間という限りある時間を有効に使う

手立てになります。

 

ご自身固有の[睡眠]を知れば

何時に寝て、何時に起きたら

一番、寝起きが良く疲れが取れるか。を

知ることができます。